エンディングノート


自分の人生はどのような出会いがあり、どのような出来事があったのか。自分はどのように生まれ、育ち、今に至るのか。歩んできた人生を振り返ることで、これからの自分の人生を改めて考えるきっかけになり、より強く、よりありがたく毎日を過ごしていくことができる。
エンディングノートは、そのような気持ちを持たせてくれるものだと考えます。

自分以外の周りの人たちに支えられ、また自分も周りを支え、自分一人で生まれ、育ってきたわけではないことを知り、そんなご縁に感謝させていただく。私たちはなぜ「今」があるのかをちゃんと考えることで、「これから」をより強く想像していくことができるのではないでしょうか。

エンディングノートを書くということは、ただ単に「書く」ということではなく、家族や周りの人たちへの自分の気持ちを再確認し、自分のこれからへの気持ちを改めて知ることができるような、そんなことではないかと思います。

しっかり書きたいという方も、少し話しだけでも聞いてみたいという方も、色々な方々のお手伝いができればと思います。
気兼ねなく、お気軽にご相談いただければ嬉しいです。